外来・入院のご案内

  • Home
  • 外来・入院のご案内

70歳未満の方へ 限度額適応認定証について

申請窓口

70歳未満の方で、加入されている健康保険者に事前申請を行うことで、病院での入院費用の支払いが、自己負担限度額までの負担で済む制度です。

申請窓口
加入保険 申請窓口
国民健康保険 市町村国民健康保険係
協会健保(政府管掌) 健康保険協会(協会けんぽ)
健康保険組 健康保険組合
共済組合 共済組合

など

※申請に必要な手続きや詳しい内容は各保険者にお尋ねください。

認定証が交付されましたら、入院該当月中に当院受付窓口までご提示ください。
認定証の提示が遅れた場合は、従来どおりの扱いになります。

自己負担限度額
所得区分 自己負担限度額(1~3回まで) (4回目以降)
標準報酬月額83万円以上 252,600円+(医療費-842,000円)×1% 140,100円
標準報酬月額53~79万円 167,400円+(医療費-558,000円)×1% 93,000円
標準報酬月額28~50万円 80,100円+(医療費-267,000円)×1% 44,400円
標準報酬月額26万円以下 57,600円
☆住民税非課税世帯 35,400円 24,600円

☆住民非課税世帯の方は、食事代の減額を受けることができます。

所得区分 1食分の負担額
住民税非課税世帯 I 100円
住民税非課税世帯 Ⅱ 210円(入院91日目からは160円)
一般・上位所得者 360円

室料差額料、診断書料、医療雑費料は対象外です。