武内病院ホーム  >  看護部紹介  >  部署紹介

看護部紹介

看護部紹介トップ / 看護教育 / 部署紹介

部署紹介

外来

武内病院の外来は、週5日診察のある内科・泌尿器科・外科、そして週2日診察のある整形外科、週1日の神経内科があります。病院の玄関から待合室に向かっていただきますと、各診察室が一目で見渡すことができます。幾つかの診察科の受診には大変便利ではありますが、混み合い迷惑をおかけすることもあります。私たち看護師は、診察がスムーズに行われ、患者さまに少しでも満足していただけるよう、個々では研修会に参加し、またグループでは勉強会を開き技術面の統一や向上を図りながら、日々努力してます。

また職員間では、個人のリフレッシュを激励し、協力をして仲間意識を高めながら楽しく働いています。

手術室

当院手術室は、看護師5名、助手1名、計6名で業務を行っております。業務内容としましては、午前中は中材業務・手術準備、午後からは手術看護を行っております。

また、24時間待機制をとっており、緊急手術にも対応しております。手術内容としましては、泌尿器科では主に前立腺肥大症・前立腺癌・膀胱癌等、外科では内視鏡手術・消化器癌手術等、内科では血管の手術等を行っており、年間750例の手術をこなしております。

私たちは患者さまが安心して手術が受けられる様に、術前訪問の充実を図っております。また、チームとして専門的な知識・技術・判断能力を身に付けるよう努力しております。

透析室

私達人工腎センター看護師は透析患者さまを全力でサポートいたします。透析に関する知識・技術はもちろん患者さまが安心に安全により快適な治療を受けられるよう「居心地の良い透析室」を看護師一同目指して、日々努力しております。

患者さま個人のニーズに合わせた看護サービスを提供させていただくことをお約束します。

2階病棟

病棟スローガン

私たちは

  1. 入院された患者さま、お一人お一人に『安全・安楽・安心と自立』を考えた看護を提供  します。
  2. 患者さまと真剣に向き合い、誠意を込めた温かい看護を提供します。
  3. 患者さまの『求める看護』を提供するために、自己研鑽に努めます。
  • カンファレンスでは、看護実践の評価・フィードバックを繰り返し、常に『看護のあり方』を考えます。
  • 院内・院外研修に参加して、自己を磨き、『人として、看護師として』レベルアップを目指します。

スタッフは、お互いの存在を大切にする、とても温かい病棟です。

3階東病棟

  • 当病棟は、泌尿器科・外科・内科の混合病棟です。急性期・回復期から慢性期・ターミナル期の患者さまへ、幅広い看護を行っています。
  • わたしたちは、常に患者さまに寄り添い・向き合う心で、安心と信頼の看護の実践を目指しています。
  • わたしたちは、クリニカルパスの導入・充実に取り組み、日々進化し多様化する治療に対応しつつ、効率化を目指しています。
  • わたしたちは、看護に誇りと責任を持てるよう、看護の原点と専門性を追求するための卒後教育を目指しています。
  • わたしたちは、お互いに影響しあい、ともに成長し、看護の喜びを感じあえる仲間を目指しています。

3階西病棟

当病棟へ入院されている患者さまは、透析を受けられ高齢で通院困難な方、または一般病棟での治療が落ち着き症状の安定している方が多く入院されております。透析をされている患者さまにはきめ細かい観察を重点的に行い、また症状の安定されている患者さまには、生活の質が向上し充実した日常生活が送れるように看護にあたっております。スタッフは看護師・介護士ともに同数で看護・介護にあたっております。やさしさと声掛けをモットーに、日常生活への援助をしております。

ページTOP PAGE TOP PAGE BACK