地域の先生方へ

内視鏡・CT・MRI・マンモグラフィ・骨密度検査の予約方法

1.CT/MRI/マンモグラフィ/骨密度検査/内視鏡検査の予約方法

検査日(〇:CT・MRI・マンモグラフィ・骨密度検査、△:上部内視鏡検査、□:大腸内視鏡検査)

 
午前
09:00~12:00
〇 △ 〇 △ 〇 △ 〇 △
午後
13:00~16:00
〇 □ 〇 □ 〇 □ 〇 □
午前
09:00~12:00
〇 △ 〇 △ 〇 △ 〇 △
午後
13:00~16:00
〇 □ 〇 □ 〇 □ 〇 □

病院の診療時間内にお電話にて予約を受け付けます。
(毎週、月・火・木・金・土曜日9:00~16:30)

Tel:059-253-8062(放射線科直通)

2.必要書類(検査当日にご持参いただくもの)

診療情報提供書、各問診票、同意書(必要事項の記入、署名をお願いします。)
上記以外に健康保険証、公費資格証などをご持参ください。

CT検査

診療情報提供書

CT検査予約票

造影ありの場合は→ 『造影CT検査に関する説明および同意書

↓ダウンロードしてご使用ください。

CT検査予約票

造影CT検査に関する説明および同意書

↓造影検査の説明時にご利用ください。

造影剤を用いるCT検査に関する説明書
(検査を依頼される先生へ)

MRI検査

診療情報提供書

MRI検査予約票

MRI検査事前チェックリスト

造影ありの場合は→ 『造影MRI検査に関する説明及び同意書

↓ダウンロードしてご使用ください。

MRI検査予約票

MRI検査事前チェックリスト

造影MRI検査に関する説明及び同意書

↓造影検査の説明時にご利用ください。

造影剤を用いるMRI検査に関する説明書
(検査を依頼される先生へ)

内視鏡検査

上部消化管内視鏡検査→ 
診療情報提供書』+『上部消化管内視鏡検査同意書

下部内視鏡検査→ 
診療情報提供書』+『大腸内視鏡検査同意書

内視鏡検査をご依頼される場合は、「上部消化管内視鏡検査説明書」または「大腸内視鏡検査説明書」を熟読の上、患者様及び依頼医師が「上部消化管内視鏡検査同意書」または「大腸内視鏡検査同意書」にご署名いただきますようお願いいたします。

↓ダウンロードしてご使用ください。

上部消化管内視鏡検査同意書

大腸内視鏡検査同意書

上部消化管内視鏡検査説明書

大腸内視鏡検査説明書

※ 診療情報提供書には下表の情報をご記入ください。

CT検査 MRI検査 上部内視鏡検査 大腸内視鏡検査
検査日
依頼医師名
依頼施設名
患者氏名
生年月日
年齢
性別
撮影部位
検査目的
造影有無
検査日
依頼医師名
依頼施設名
患者氏名
生年月日
年齢
性別
撮影部位
検査目的
造影有無
検査日
依頼医師名
依頼施設名
患者氏名
生年月日
年齢
性別
検査目的
服用中の薬
感染症有無
基礎疾患
検査日
依頼医師名
依頼施設名
患者氏名
生年月日
年齢
性別
検査目的
服用中の薬
感染症有無
基礎疾患
CT検査
MRI検査
上部内視鏡検査
大腸内視鏡検査
検査日
依頼医師名
依頼施設名
患者氏名
生年月日
年齢
性別
撮影部位
検査目的
造影有無
検査日
依頼医師名
依頼施設名
患者氏名
生年月日
年齢
性別
検査目的
服用中の薬
感染症有無
基礎疾患

3.検査結果の受け渡しについて

検査結果と画像データは、後日貴院宛に郵送させて頂きます。※当院はフィルム運用はしておりません。

お急ぎの場合は、画像データのみ当日患者様にお渡しします。(結果は後日発送もしくはFAXで送信)

4.造影検査に関する事項

造影剤使用による精査を希望される場合は、患者様に十分なご説明をお願いいたします。

造影CT検査に関する説明および同意書』または 『造影MRI検査に関する説明及び同意書』、にご署名いただき、検査日にご持参ください。

『造影CT検査に関する説明および同意書』と『造影MRI検査に関する説明および同意書』は、患者様用と病院控用がございますが、問診および同意署名欄への記入は病院控用のみで結構です。

患者様用のものは、造影剤使用に関する説明が書いてありますので、患者様にお渡しください。

ビグアナイド系糖尿病薬(商品名:ミタ、メデット、メルビン、ネルビス、グリコラン、シベトンS、シベトスB、メトホルミン、トーワ、メトリオン等)は造影剤と併用することにより副作用が増加する可能性があります。

そのため当院では、下表の内容で休薬をお願いしております。

ビグアナイド系糖尿病薬を服用中の患者様に対する造影剤投与
[ヨード造影剤]

← 横スクロールしてご覧ください →

eGFR値(ml/min/1.73m2)
検査前3か月以内の値
造影基準・処置
60以上 ビグアナイド薬の事前休薬は必要なく、造影後の継続投薬も可能。
30-59 原則、検査前48時間・検査後48時間ビグアナイド薬を中止する。
造影剤投与後48時間後にeGFRを再評価して速やかに服薬を再開させることが望ましいが、 困難な場合には後日eGFRを測定、確認後に再開させる。
30未満 原則として造影しない。
緊急患者 造影剤投与時からビグアナイド薬を中止する。
処置後は乳酸アシドーシスの徴候をモニターする。

※造影剤を注射するかどうかは検査目的や患者様の状態に応じて、当院放射線科診断担当医が検査当日に判断致します。

5.検査日の飲食の制限について

お食事・飲み物につきましては、下の表をご参考ください。

検査内容 食事またはジュース・牛乳
お薬
造影検査
(CT・MRI共通)

午前の検査の場合、朝食を摂らないでください。

午後の検査の場合、昼食を摂らないでください。

ただし午後の検査の方は、朝食は9時までに済ませてください。

服用中のお薬については、医師からの指示がない限り、通常通り服用してください。

制限はございません
腹部の検査
(CT・MRI共通)

午前の検査の場合、朝食を摂らないでください。

午後の検査の場合、昼食を摂らないでください。

ただし午後の検査の方は、朝食は9時までに済ませてください。

服用中のお薬については、医師からの指示がない限り、通常通り服用してください。

制限はございません
上記以外の検査
(CT・MRI共通)
制限はございません 制限はございません
上部内視鏡検査

前日21:00までに夕食を済ませ、朝食は食べないでください。

朝のお薬も飲まないでください。

制限はございません
大腸内視鏡検査

前日21:00までに夕食を済ませ、朝食は食べないでください。

朝のお薬も飲まないでください。

【避けてほしい食物】

・野菜・きのこ・豆類・海藻など食物繊維の多いもの。

・小さい種のある果物。

制限はございません